ステージ3からの抗がん剤

お久しぶりです。

子供達は夏休みですね。


前回、先生よりステージ3の告知と抗がん剤治療について説明があった。

抗がん剤治療の前にCT撮ったり胃カメラしたりと色々な検査をした結果、とりあえず転移は見られず。


いよいよ第1回目の抗がん剤スタート。

先ずは血液検査で体調をみて。

血液検査の結果、何も問題ないとの事で始まった。

化学療法室にて抗がん剤の点滴。

終わるまで3時間くらいかかったかな。

点滴してる間は身体に変化なし。

な〜んだ…

事前に聞いていた副作用とか恐れてたけど、私は軽くて済みそうだな…

院外処方でゼローダを受け取りこれを2週間服用。


いよいよ本格始動!


自宅に帰ってから何となく身体が怠くなり手足が痺れてきた。

これが副作用か!

食欲もまるでない!

苦しい副作用が静かに忍び寄ってきた。


ここから1週間、副作用に悩まされて寝たり起きたりの生活。

これから半年間、こんな感じで抗がん剤の副作用と戦っていくんだな…

また告知

今日は退院。

でも気が重い…

何を言われるんだろう…


家族が迎えに来てから先生に呼ばれて説明。

ガーン(−_−;)

リンパから流れ出ていた。

しかしながら顕微鏡レベル。

転移はみられないものの念のため。

期間限定で抗がん剤をする事になった。

先生から抗がん剤の事、副作用の事

説明を受けて抗がん剤治療をやる事に決めた。


私、どうなるんだろう…

抗がん剤ってどんな?

副作用ってどんな?

初めての恐怖

いよいよ明日は退院。

術後10日目。

相変わらず食事はお粥だけど退院。

あっ! 断食しても減らなかった体重もそのまま。


病室に先生が来た。

明日は退院ですね〜

手術の時に一緒に取ったリンパの検査結果は明日の退院の時にご家族と一緒に説明します。

えっ? 何?

初めてガンという恐怖が襲って来た瞬間だった。

リンパからガン細胞が流れ出ていなければ転移もないし、先生だってきっと大丈夫よ〜って言ってくれたに違いない。

家族と一緒にって…まさか、転移⁈

この日の夜は、明日退院と言うのに転移の恐怖に襲われて眠れなかった。

ガンになって初めて泣いた。

生きていたいと初めて思った。

長い長い寂しい恐怖の夜だった。